バレンタインで告白に使えるセリフ!気持ちが伝わる言葉で成功率UP

 
二月になりバレンタインとなりますと、
恋人同士ならとても熱い一日となりますよね。

しかし気になる人がいるという女性にとっては勝負の日とも言えます。

バレンタインという日に意中の男性に告白するという事を
考えている女性もいるのではないでしょうか。
 
しかし告白するときは誰でも緊張してしまうものですよね。

どんな風にどんなセリフを言えばいいのか迷ってしまうものです。

やはり告白ですので、相手の心に響くものが良いですよね。
 
ではバレンタインで意中の男性に告白するときに、
相手の心に響くセリフをあげていきましょう。
 
 

「これ、本命です」

 
これは告白以外、ほかに考えられない、ある意味ストレートな言葉です。

バレンタインには本命と義理、今では友チョコなんてものもありますが、
本命だけは特別なものですよね。

これを言われたら男性も意識してしまうでしょう。
 
先ほども言いましたように、
ほとんど告白ですので渡した後のリスクは高いですが、
「ありがとう、このチョコも、そしてその気持ちも受け取るよ」
なんて言われたら、直後からハッピータイムのスタートですね。
 

「私がチョコを渡すのは貴方だけですから」

 
こちらも一つの思いのこもったセリフですね。

つまり貴方のことしか見ていませんというメッセージでもあります。

男性からすれば「自分だけ」ということに対して嬉しさを感じるでしょう。

同時に真剣に貴女のことを考えてくれるはずです。
 
男性は独占欲の強い生き物です。

「自分のことしか見ていない」という女性がいたなら、
それは「自分のものにしたい」という気持ちが出てくるでしょう。
 
 

「来年は彼女からという形で渡したいから」

 
少し遠回しな言い方になりますが、
ある意味、粋な渡し方と言えるでしょう。

来年は彼女としての存在でありたいと伝えていますので、
つまり「付き合ってください」ということですね。
 
男性としてはもちろん意味は理解しますし、
この言い方であればゆっくり考えることもできますので、
すぐに答えをもらえないかもしれませんが効果的であると言えます。

「好きです、付き合ってください」

 
もうそれ以外何もありません。

回りくどくもなくただストレートに告白です。

なんだかんだ言っても一番男性の心に響くのはこの言葉ではないでしょうか。
 
男性もこの言葉に対してもちろん真剣に考えますし、
貴女の気持ちはしっかりと受け取ることでしょう。

もし男性が貴女のことを少しでも考えていたのなら、
この瞬間から貴女は彼女になる可能性は高いです。
 
 

まとめ

バレンタインで意中に男性の心に響くセリフ4つをあげていきました。

  • 「これ、本命です」
  • 「私がチョコを渡すのは貴方だけですから」
  • 「来年は彼女からという形で渡したいから」
  • 「好きです、付き合ってください」
  • やはり一番良いのはストレートに言うことかもしれませんが、
    あえて濁すことにより男性に考えさせることができます。

    男性もいきなりストレートに言われるとビックリするときもありますので、
    あえてやんわり言うこともアリでしょう。
     
    バレンタインというチャンスを逃さないように頑張りましょう。

    おすすめの記事