恋愛心理学を合コンで使ってモテモテに!

出会いは欲しいけど、
初対面の人が集まる合コンは少し苦手だし
自分だけ浮いてしまったらどうしようなんて思っていませんか。

簡単に使える心理学を利用した
合コンのテクニックがあるのでご紹介したいと思います。

せっかく合コンに参加するのなら
楽しくタイプの人に出会いたいですよね。
 

聞き上手がモテる?

昔から聞き上手がモテるなどと言われていますが、
本当に聞き上手な人と自分から話しかけたり
質問するのが苦手でついニコニコしながら
相槌を打っているだけの人もいますよね。

もちろん合コンにおいて第一印象はとても大切です。

限られた時間の中で最初の印象があまりよくなかったら
そこから徐々に挽回するのは難しいですよね。

なので恥ずかしい人や人見知りの人でも
なるべく第一印象を良くすることを心掛けましょう。

笑顔で楽しそうにしたり、
ほかの人への気配りなど自分の得意なことでいいので
異性にいい印象を残しましょう。
 

親しくなるために気を付けること

人は自分に共感してくれたり、認めてくれたり、
興味を持ってくれる相手に親しみをもつようです。

またお互いに自己開示し合えるかどうかということも重要になってきます。

まず合コンなどで話題にしやすい、
旅行の話などをしてみて相手の行きたい場所などを聞いてみます。

趣味などでもいいのですが、
相手の好きな場所などに私もと同調してみたり、
自分も好きだということを伝えると相手から好感を持たれやすくなります。

また相手が最近食べ過ぎてダイエットしたいなどと言った場合に、
よく男性で上から目線なアドバイスをしたがる人がいるのですが
それよりも、今のままでも十分素敵だとほめてあげることや、
アドバイスや押しつけはあまりせずに
共感してあげることで相手からの印象もよくなります。

また話をしているときの態度にも気を付けたいですね。

なるべく相手の目をみて、
表情豊かに話をするように心がけると
相手も心を開きやすくなるのではないでしょうか。

つい出てしまう行動から相手の気持ちを読み取る

まばたきをよくする人
緊張しているとまばたきの回数がやけに多くなってしまう人がいます。

相手が好きそうな話題や休日何をするのが好きかなど
答えやすそうな質問をして徐々に緊張をほぐしてあげると
好感を持たれるかもしれません。
 

携帯を頻繁にいじる人

あまりその場を楽しめていない人は携帯を頻繁に確認したり、
話しながら携帯を見たりするかもしれません。

そういう相手には早めに見切りをつけて
次の相手に話しかけてみるといいのではないでしょうか。
 

つまりや要するにが口癖な人

仕切りたがり屋に多いのがつまり、要するに、だからなどと
まとめたがるタイプの人です。

自分がリードしてくれるタイプが好きな場合はいいかもしれませんが、
仕切るタイプが苦手な人は相手の口癖にも気を付けてみて下さい。
 

まとめ

気になる相手がいたら、
以前ご紹介したミラーリングなどで
相手と同じ行動をとるなどしてみると親しくなれるかもしれません。

褒められて嫌な気分になる人はあまりいないと思うので
男性の場合には女性の服装や髪型など、
女性の場合には男性のトークや会話のなかでそうなんだ、
すごいなどを使って相手を褒めることで距離が縮まることがありますので、
ぜひ次回の合コンで試してみて下さいね。

おすすめの記事