片思いをしている相手の気持ちがわからない時に確かめる方法とは?

男性も女性も誰だって
人を好きになることがあります。

職場の同僚や先輩後輩、
たまたま飲みに行った先で
よく会う人や店員さんなど
出会いは様々ありますが、
そこから片思いが始まった時に、
相手の気持ちを確かめたくなりますよね。
 

何もしなければもちろん
相手の気持ちは解らないままです。

でもそれを知りたいということが
片思いをしているということなのです。

では片思いをしている
相手の気持ちが解らない時に、
それを確かめる方法をあげていきましょう。
 
 

ラインで会話してみる

 
まずはラインを使う方法です。

何もないときに
ちょっとラインをしてみましょう。

他愛もないことでも良いですし、
無理やり要件を作ってみても良いです。

そこから会話が続くようであれば、
相手もあなたのことを良い印象である
と感じていると言えます。
 

しかし単発な答えだけ返ってきて
会話が続かないのであれば、
そこまであなたに
興味を示していないかもしれません。

スルーされていたら
完全に脈なし
と言えるでしょう。
 

しかしラインは
元々苦手という方もいますので、
返事が淡泊でもあなたに興味がないとは
言い切れません。
 
 

デートに誘ってみる

 
もう少し突っ込んで確かめたいときは、
思い切ってデートに誘ってみましょう。

あまり気合の入ったデートプランでなく、
「買い物に付き合ってほしい」とか
「ちょっと飲みに行かない?」
という感じで誘ってみると良いです。

もし誘いに乗ってくれれば
少なくとも嫌われてはいませんので
チャンスはあります。

そしてそんな軽いデートでも
何度もオーケーしてくれるのであれば
脈ありと言っても
過言ではないでしょう。

何度誘っても「ちょっと忙しくて」と
はっきりしない理由で断り続けられたら、
相手はあなたに気がないと判断できます。
 

直接聞く

 
この際はっきり聞いてしまうことが
一番確実に気持ちを確かめる方法
と言えます。

もうこれは告白すると
言っているようなものですが、
回りくどいことをしていても
はっきりした答えが出るわけではありません。

それであれば本人に
聞いてしまった方が早いのです。

もし相手の方があなたに興味がないという
返事をしてくれば、
その時は悲しい気持ちにもなりますが、
いつまでもモヤモヤしているのが
嫌なのであれば、
いっそうのこと早めに
答えを出してしまった方が
スッキリするという考え方なのです。

もし良い返事が返ってきたのなら、
その瞬間からハッピーな時間を
送ることができますね。
 
 

まとめ

 
片思いしている相手の気持ちが解らない時の
確かめる方法をあげていきました。

やはり直接聞いてしまうことが早いのですが、
それはとても勇気がいることですよね。

そんなときはラインや
デートに誘うという方法で
なんとなくは解るものです。

その場合は完璧な答えが
出るわけではありませんが、
判断材料にはなりますので、
まずはやってみて
確かめてみることが良いでしょう。

そして今後に繋げていけばよいのです。

おすすめの記事