初詣で告白を成功させるタイミングとは?

気になっている人と初詣に行けて告白も成功したら、
良い年の始まりになりそうですよね。
まずは誘ってみて相手の反応を見てください。

初詣に誘う方法

相手との関係性にもよるのですが、
初詣に二人で出かけるのはやはり特別な感じがしますよね。

失敗せずに誘う方法としてはまず相手の様子を探ってみることです。

年越しやお正月の予定をなるべくさりげなく聞いてみて相手の反応を伺います。

だいたいそこで相手が自分に気があるのかわかると思います。

特に予定ないんだけど、家でゆっくりしたいとか
あまり乗り気でない返信の場合はあまり強引に誘わずに
もう少し待ってみるほうがいいかもしれません。

女性も男性も結局はわかりやすいので(一部例外のタイプの人もいますが)、
気になる人から予定を聞かれたらなんとか会話をつなげようとするものです。

初詣に行こうとストレートに誘うよりも、
相手が予定が空いていたらどこかご飯でも行って
その後おみくじでも引きに行く?といったような誘い方が効果的だと思います。

初詣は特別な日と思っている人もいるので、
あまり初詣を全面に押し出さずにさりげなく誘う方が相手もかまえなくていいと思います。

食事の場所

初詣の前に食事をしてから年越しを一緒にする場合は
事前のリサーチがとても重要になってきます。

やはり混雑が予想されるので、
相手の好きそうな場所をリサーチして予約ができれば予約をしておく方が
相手にも好印象だと思います。

場所がなかなか決まらずにうろうろして疲れさせてしまうと
雰囲気も崩れてしまうので事前準備はしっかりしておくのがベストです。

そして寒いのでホッカイロを用意して置いたり
マフラーなど相手が寒そうにしていたら貸してあげられるアイテムを用意しておくと
気が利く相手だなと思われて印象がさらによくなると思います。

告白のタイミング

やはり初詣の後に相手を送るときなどに
タイミングを見て告白するのが良いのではないでしょうか。

万が一失敗したときのことを考えるとあまり早い段階でいうのは
よほど自信がない限りはやめておいたほうがいいと思います。

初詣に行く前に気まづくなってしまうのも困るので会ってすぐではなく
食事のときなどにさりげなく相手の様子をうかがって、
褒めれることは積極的に褒めるなどして段階を踏んでからの告白の方が
成功率が上がると思います。

順天堂大学医学部教授の小林先生の著書の中にも出てくるそうなのですが、
夜は感情が高まりやすく朝は理性的になる傾向があるそうです。

夜になるとつい後から恥ずかしくなるような投稿を
SNSなどにしてしまう人もいますよね。

夜は理性より感情が優先されるそうです。

そのため告白するにはやはり夜景がきれいでリラックスした場所がおススメです。

年越しを一緒にして初詣の後に少し景色のきれいなところに移動して、
新年早々好きな人と一緒になれたら2018年が本当にいい年になりそうですよね。

相手の好きな場所ややりたいことをリサーチして、
楽しい雰囲気のままうまく告白にもっていけるといいですね。

おすすめの記事